ちょっと変わったマイナーな健康グッズを取り上げて、頼まれもしないのに世間に認知してもらうべく、隠密裏に活動中。
ようこそいらっしゃいました、私がセニョール総合非科学研究所の所長を務めております、セニョール中原です。こちらは研究所の第一分室となっております。第一分室のほうでは、健康グッズを中心に、私が気になっているちょっと変わったグッズを取り上げて、頼まれもしないのにそのグッズをランキングし、世間に広めようという活動を隠密裏に行っております。どうぞこっそりとご見学下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長年使ってるんですよ、「ハリボーイⅡ」。電子鍼ですね。

ペンのような形になっていて、上の部分をカチッと押すと、先っぽから電気の刺激が生じます。その刺激によって、鍼を打った時と同じような効果が得られるとか。

一時期有名になりましたよね、爪揉み療法。爪を揉む代わりに、このハリボーイでカチッと刺激するといいとうことで、私も購入しました。


初めて使うときは、電気の刺激に少しビックリするかもしれませんね。でも慣れればその刺激が快感になり、また打ちたくなるというちょっとアブナイ健康グッズです(笑)。

このハリボーイをツボにあてて、何回かカチっとすると、そのあたりが何だが暖かくなってきます。血行が良くなるんでしょうね。

薬事法に定められた医療機器としてしっかり承認を受けているので安心。医療機器ですので、効果を謳っても大丈夫。



これって電池で電気を発生しているのではなく、カチッと押すことによって電気が発生する仕組みになっています。電子ライターもこんな感じですよね。

そういえば中学生ぐらいの頃、友人が電子ライターをバラして発電装置みたいなのを取り出して、その装置を人にあてて「カチっ」と発電させてイタズラしてましたね。結構ピリっとくるんですよ。

さらに、この発電装置を使ってゲーセンで悪いことしてたヤツもいましたな(自主規制)。今はもう対策されてできませんが。


このハリボーイ、3万回も発電できるんですって。つまり3万回もイタズラできるのだ!(やっちゃダメよ)








スポンサーサイト
体のどこかに痛みをかかえている人、結構いますよね。腰の痛み、膝の痛み、首の痛み、肩の痛み…頭痛もそうですし、胃の痛みもそうです。他にもいろいろ…

薬を飲めば一時的に抑えられる痛みもありますが、できれば薬は飲みたくないし、何より薬で治るわけではない。

医者に通ってもなかなか治らない、ではどうすればいいのでしょう…


な~んて、前置きが長くなっていますが、こんなDVDを見つけたんですよ。「首の痛み改善プログラム」っていうDVD。整骨院の先生である上田康浩先生が、首の痛みを「自分で」改善できるプログラムを教えちゃうっていうDVD。



首の痛みもいろいろありますが、頸椎症や頸椎ヘルニア、頸椎ねんざ、ストレートネックなどいろいろな首の痛みに対応しているんですって、奥さん。


このDVD、返金保証がついています。このDVDのプログラムをやっても首の痛みが改善しなかったら、DVDの代金全部返してくれるそうですよ。え~、すごーい!(サクラの声)


…ちょっと、誰か返金の申込みをしてみて下さいよ。本当に返金されるかどうか。

まあ、東京で本当に整骨院を構えている先生ですから、DVDを売るだけ売ってトンズラすることはないと思いますけどね。


そもそも、「これで首の痛みが改善するから、返金を申し込む人はいない!」という自信の現れなんでしょう。


痛みは辛いですけど、痛みがあることによって、体の不調がわかるともいえます。ですから、痛みを前向きに捉えて、体を治していきましょう。
このブログでは主に健康グッズについて採り上げていますが、今回は「頭の」健康グッズについてちょいと触れてみましょうかね。

私が昔興味をもったのが「記憶術」。苦労せずに覚えられるのなら、こんなにいいことはない、と思っていました。

物事を知らないより知っているほうがいいし、記憶力がいいと大学受験や資格試験にも有利ですし、実生活でもいろいろ役立つことでしょう。

しかし、「記憶術」ってどこか怪しい、いかがわしい響きがありますよね。だから興味を引かれるのですが(笑)。


記憶術と聞いて思い出すのは、「ワタナベ式記憶術」。記憶術としては結構昔からよく聞きます。たしかこのワタナベ式記憶術の提唱者である渡辺剛彰さんは、この記憶術を使って短期間の勉強で司法試験に合格したという実績があったと思います。

私も遠い昔に渡辺さんの本を買ってみたのですが、自分にはあまり合わない記憶術だったような記憶があります。たしか、イメージを使っていろいろ連想して覚えていくやり方だったと思いますが、あっさりと途中で挫折してしまいました。


そんな私ですが、またまた最近になって記憶術に興味が沸きだしてしまいました。今ではいろいろな記憶術が出回っているようですが、一番いかがわしそう、いや面白そうなのをみつけました。それが「ユダヤ式記憶術」というものです。

このユダヤ式記憶術というものの提唱者は松平勝男さんという方で、東大法学部を卒業しています。そういえば、ワタナベ式記憶術の渡辺剛彰さんも東大だったはず。記憶術を使いこなす人は東大も楽々合格なのでしょうかね。あれっ、私は東大ブランドに騙されてる?

そしてユダヤ式記憶術というのが、「生命の樹」という図を使っていろいろ記憶する方法らしいのです。ただ記憶するだけでなく、すぐに思い出せるようになるとか。また、今までの記憶術は「長期の記憶に残りにくい」「思い出しにくい」「トレーニングの途中で嫌になる」という欠点を持っているということですが、その点についてこの記憶術は克服しているとのことで、何だかとっても知りたくなるような内容です。


でもやっぱりどこかいかがわしい?胡散臭い?いろいろ調べてみましたが、あまり悪い噂は聞かないようです。ユダヤ式記憶術は大丈夫か?というサイトに、ある程度詳しい情報が載っていますが、結構しっかりした記憶術なのだな、ということがわかります。

ただ、私が以前望んだ「苦労せず覚えられる」というものではないようです。いや、これはちょっと正確な言い方ではないかも。一瞬で覚えられるような記憶術ではなく、論理的に記憶するので、そのための多少の努力は必要、という感じでしょうか。

これからは体の健康だけではなく、頭の健康も大事ですよ。ですから、今回の記憶術も健康グッズのランキングに登場して頂きましょう。

私が一番気に入っている健康食品はカリカセラピなのですが、そのカリカセラピをほんもの通販という店で購入したら、おまけでこんなものをもらいました。


AAC_0024.jpg


その名も、「波動の塩」。うーん、いいですねえ。「波動」という、何となく怪しげな言葉が使われているところが興味をそそられます。

この裏を見てみると…


AAP_0023.jpg


見えますかね、原材料名のところには、「天日塩」「さんごカルシウム」「金箔」と書いてあるのが。
(画像はクリックすると拡大します)

そう、塩なのに金箔が入っています!塩と金箔のコラボがここに実現!


この「波動の塩」は、独自の製法で竹のエネルギーと塩の結晶を同調させ、互いが共振して波動を高めているそうです。

もちろん、塩として普通に使っても構いません。また、いろんなものを浄化する作用があり、食べ物や飲み物にほんの少し混ぜると、いいそうです。


さてこれまでもなかなか凄いのですが、ここからがまた凄いところ。この「波動の塩」は、お守りとして身につけておいてもいいそうです。波動の塩の高い波動が、邪気から守ってくれるとか。

そして、身につけておくだけでその人のオーラやチャクラを強化し、生命力を高めてくれるそうです。


さあ、どんどん怪しげな話になってきましたよ。なんて胡散臭いんだ、と思った方は、この健康グッズランキングをクリックして、じゃんじゃんブーイングを飛ばして下さい。



ちなみにこの波動の塩は、以前は「エネルギー塩」という名前でした。なぜ名前が変わったのかはわかりませんが、製造元である波動法製造株式会社(これまた凄い名前です)の名前と合わせたのかな、と思っています。

とにかくいろいろな使い方があるようです。この波動の塩自体が高い波動に包まれていますので、いわゆるパワーグッズのような使い方ができるのです。


私は、鞄の中に入れて持ち歩こうかと思っています。一種のお守り代わりですかね。それに、万が一どこかで遭難したら、食べ物が無くてもこの塩があればしばらくは生き延びられるかもしれません。そうなると、本当の「お守り」になるのではないでしょうか!?


PR…ノコギリヤシは尿漏れに効くのか?

決してマイナーな健康グッズではありません。歴史があります。何と昭和22年から現在までロングセラーを続けいているのです。

あなたもどこかで一度は耳にしたことがありませんか、中山式快愈器。えっ、知らないって?

では、あなたもどこかで一度は目にしたことはありませんか?



えっ、やっぱり知らない?おかしいなあ…やっぱり知る人ぞ知るという、マニアックな健康グッズなのでしょうか?

私はこれを持っていましたよ。ちょうとこの画像のような白いのを持っていました。

しかし今は、どこかに紛れ込んでしまい、手元にありません…また買い直そうかな、と思っています。


この中山式快癒器の使い方を説明します。

まず、ボコっとした丸い部分を上にして、人が寝転がれるようなところに置きます。

そして、自分が仰向けになってその上に寝るんです。うまいこと調節して、丸い部分の間に自分の背骨が入るような形で寝ます。

そうして体重をかけていくと、その丸い部分が背中のツボにあたり、血行が良くなる、という仕組みです。


背中の部分には、東洋医学で言うツボ(経穴)がズラッと並んでいます。

そのツボを指圧すると、それぞれのツボに対応した体の部分の調子が良くなる、と言われています。

しかし、背中のツボは自分ではなかなか指圧できません。

そこで、この中山式快癒器の出番です。この上に寝ることによって、見事に自分でツボを刺激できるんですね。


実はこの中山式快癒器、医療用具としての許可を受けています。単なる健康グッズではないんです。

そんな中山式快癒器ですが、最近はさらなる進化を遂げているようです。


昔は(というか私が持っていたものは)、ちょっと球体が堅い感じがしました。この球体はバネのように反発するのですが、この反発力が凄いんです。体の重さを支えるので、当然かもしれませんが。

でも、もっとソフトなタイプが欲しいという要望もあったようで、反発力を抑えたソフトタイプも発売されていました。

ところが、今は強さを調節できるタイプが発売されています。それがmagico快癒器です。ありゃあ、これはいいものを開発しましたね。従来のタイプの欠点を見事に克服しています。


中山式快癒器は(magico快癒器も)、4球式と2球式という2種類のタイプがあります。4球式は背中や腰、2球式は首や肩に使用するのですが、私は4球式を全ての部位に使っていました。


ちなみに開発者であり、中山式産業株式会社の創業者である中山武欧さんは、小さい頃から体が弱かったので、その体を強くすべく、体に関する様々なことを学んだそうです。そしてその知識を生かして、中山式快癒器を発明したそうです。(中山式快癒器は、特許を取得しています)


こりゃもう完全に「医療グッズ」じゃないですか。このような、地味でも長く人々に愛される商品が、本物の商品なんでしょうね。まさに「一家に1台」備えたいものです。






「ぐっすり眠りたい」「たまった疲れをスッキリ取りたい」…

誰もが疲れた心と体を引きずりながら、癒されることなく日々の生活に追われる毎日。

できれば会社や学校、育児を休んで1日ゴロゴロしたい、整体やエステに行って体をリラックスさせたい、そう思ってもなかなかそんな暇やお金はありません。


しかし、たまっている疲れをため込んだままだと、ますます体はしんどくなる一方です。心も元気がなくなってくるでしょう。

私もあまり睡眠時間が取れないことが多いので、疲労が完全に回復しないまま翌日の朝を迎え、だるい体に鞭を打って出かけることになってしまうことがよくあります。


そんなとき、たまたま本屋で見つけたのがこれです。

タイトルは、一瞬で心と体を癒す「クリスタルボウルの響き」CDブック

「一瞬」ですよ、「一瞬」。かなり自信過剰なCDブックです。

そして、「聴くと猛烈に眠くなり、不安・痛み・苦しみが消える!」とまで書いてます。

こんな断定的な表現はJAROに怒られるんじゃないか、と余計な心配をしながらも、「クリスタルボウル」の音に興味を引かれたのと、とにかく安いということから、購入してみることにしました。


PAP_0017.jpg



「CDブック」ですので、本とCDの抱合せ販売となっています。

本のほうは全部で48ページ、オールカラーです。

私を含めて、そもそもクリスタルボウルとは何か知らない人が大半ですので、第1章でクリスタルボウルの説明がなされています。

論より証拠、クリスタルボウルの映像や、クリスタルボウルの音が試聴できますので、聴いてみて下さい。







何とも不思議な、体の奥までしみ入るような響きではないでしょうか。若干雑音が入っていますが、CDのほうはもちろん音質もクリアで、雑音などは入っていません。

今回付属しているCDも、この映像の演奏者である牧野持侑さんが演奏しています。

クリスタルボウルの材質は、99.992%という純度の高い水晶です。

このクリスタルと人間の体とは相性が良く、「共鳴」しやすいため、その音の響きで、人間の体と心が癒されるそうです。

そして、クリスタルボウルの音は、人間の耳のは聞こえない「倍音」が含まれており、この「倍音」が人の体と心を優しく包んで癒してくれるそうです。


私は寝ている間に、微音でリピートしてこのCDを流しています。普段はあまり寝付きの良くない私ですが、このボワーンとしたクリスタルボウルの音を聞いていると、いつの間にかスッと眠りに落ちています。そして翌朝スッキリ目が覚めるのです。体の芯から疲れが取れているような感覚です。


PAP_0016.jpg



この本の第3章には、10人以上の人による「奇跡の体験」が載っています。「奇跡の体験」と銘打っているだけあって、若干眉唾っぽい体験も含まれています。

「疲れが取れた」「熟睡できた」「視力がアップした」「耳鳴りがやんだ」「愛犬の皮膚病が治った」「運命の男性にプロポーズされた」などなど、ありそうな体験から、思わず本当かよとツッコみそうな体験まで…

しかし、クリスタルボウルの響きが何か大きな可能性を秘めているのではないか、と感じさせるようなものはたしかに感じます。

とりわけ、熟睡できる、疲れが取れるといったものは、多くの人が感じられるのではないでしょうか。


私は今日も、この「クリスタルボウルの響き」CDを聴きながら、布団にくるまってグッスリ寝ようと思います。

ああ、まともな健康グッズを紹介しちゃった…

健康グッズランキングを見てみる

ちょっと最近はまともな健康グッズばかりを取り上げているような気がします。

ここらで一つ、ぶっ飛んだ、いやいやより素晴らしい健康グッズを取り上げてみましょうかね。

そのグッズとは、健安把持というグッズです。


何じゃこりゃ、そもそも何と読むのかもよくわからんグッズだな、という感じでしょう。

これがまた凄いのなんの。まずは画像をご覧下さいな。







ただの棒にしか見えない、いや非常に均整のとれた美しい棒です。

この素敵な棒が気の流れを整え、健康に導いてくれるのです。


その原理がまた凄い。この健安把持の金色の部分を左手で握り、銀色の部分を右手で握ると、その棒を通して「気」が循環し始めます。銀色の部分からはプラスエネルギーが吸収され、金色の部分からはマイナスエネルギーが放射されますので、握っている人の「気」がどんどん綺麗になり、自律神経が整った結果、体の調子がよくなる、というのです。



科学的にはほとんど根拠がないようにも思えますが、科学で解明できないことなんて世の中にゴマンとあるのです。論より証拠、使ってみればその威力がわかるのではないでしょうか。私は持ってませんけど。



波動分析で定評のある「アクアタック研究室」が、この健安把持の波動分析を行っています。その結果、この棒を5分間握っただけで、免疫力や自律神経、ストレスなど多くの項目に対してプラスの波動値を計測しました。


この結果は、医学的な効能を裏書きするものではないのですが、ともかく波動的にはプラスの波動製品であることはたしかなのでしょう。


ちょっと使ってみたい気持ちはあります。鍼灸師や整体師も使用しているそうですよ。どこかで試用させてくれればいいのですが。



5分間握るだけというお手軽さ。特に使用期限というのはなさそうなので、一度購入すると半永久的に使えるのでしょうか。それならコストパフォーマンスは非常に高そうですね。効果があれば、ですけど。


この健安把持は量産は不可能で、手作りだそうですよ。それだけ微妙な調整が要求される製品だ、ということにしておきましょう。



そうそう、書き忘れましたけど、この棒には「ゼロ磁場」を発生させる仕組みもあるそうです。「ゼロ磁場」って何かというと、一種のトンデモ科学、いやいや科学では証明されていない、何だかよくわからないけど凄いパワースポットだそうです。気の流れを整えるだけでなく、ゼロ磁場も発生させるスグレモノ。



携帯できる大きさなので、いつでもどこでも持ち歩いて、疲れたときや「気」の流れが何となく悪いな、と思ったときに、すぐさま取り出して5分間じっと握る。これでパワーをチャージできてしまいます。私もそういうときに使ってみたいですね。持ってませんけど。



あと、材質がこれまた凄いんですよ。金、銀、銅、ラナストーンといった、オリンピックもビックリの材料が贅沢に使われています。ラナストーンとは、体にいい遠赤外線やマイナスイオンを発生させる石で、とても貴重な石だとか。


これだけ貴重な材料が使われているなら、今後インフレがやってきて金や銀が高騰したら、健安把持の価格も高騰しそうですね。投資の対象として考えていいかもしれません。



特筆すべきは、返品率の低さ。驚くことに、0.01%に満たない返品率だそうです。そりゃそうでしょう。購入者は、よっぽど覚悟して購入するんでしょうから。とても気軽に購入してみるか、という商品ではありません。


私も興味はありますが、今のところ指をくわえて見ている状態です。こういう商品、大好きなんですけどね。



ほとんど知名度がない健康グッズですが、こういう名もないグッズが、将来的にランキングされるようになれば、私も先見の明があった、ということになりそうです。買ってませんけどね。



以前、マグスティックという商品について紹介しました。

そして、エンバランスという商品についても紹介しました。

どちらもなかなかの良品なのですが、何とその2つを一緒にしたようなものが販売されていました。

それは、ドクター水素水エンバランスです。

ドクター水素水というのは、マグスティックとほぼ同様のものです。スティックの原材料と水が反応して水素を発生させ、体にいい水に変えてくれるというものです。

そして、そのドクター水素水のケースが、エンバランスで加工されているのです。エンバランスは、プラスチックでありながら、抗酸化作用を有するもので、食べ物の鮮度を長持ちさせたり、活性化させたりする優れもの。

マグスティックもエンバランスも使っている私は、速攻で購入してみました。


PAP_0013.jpg
(画像をクリックすると拡大します)


中を開けてみると…(実は、上の画像はもう開けた後なのですが)


PAP_0014.jpg


おお、出てきました、ドクター水素水+エンバランス!

私が購入したのは4本入りだったのですが、すでに2本は使用しているので、残りの2本を写してみました。


使い方はマグスティックとほぼ同じ。まず、0.5から2リットルの水を開いている容器に入れます(ペットボトルが推奨されています。ある程度密閉されている容器のほうがいいようです。)

ちょっと注意が必要なのは、硬水のミネラルウォーターの場合は、スティックの原材料が反応しすぎて早く劣化してしまうとか。だから軟水のほうがいいでしょう。


次に、ドクター水素水(エンバランス)のスティックを洗い、容器(ペットボトル)に入れて、蓋を閉めます。

一晩寝かせたら(?)、おいしい水になり、次の日の朝からゴクゴク飲めちゃいます。

ドクター水素水は、空気に触れると酸化が早まってしまうので、常に水に浸した状態でいることが必要です。


さて、一晩寝かせたドクター水素水を飲んでみました。…うん、水に何の癖も感じられない、非常に飲みやすい水になってますね。サラッとしていて、山の湧き水を飲んでいるような感じです。


水2リットルにつき1本使用して、使用期間は約6ヶ月と書いてあります。しかし、使おうと思えば半永久的に使えます。というのも、ドクター水素水の原材料は使うごとに減少してしまいますが、エンバランス素材は減少せず、エンバランスの効果も半永久的に持続するので、エンバランスによる水の浄化作用が期待できるからです。


もちろん、ドクター水素水の効果をフルに発揮させるためには、6ヶ月ごとに交換したほうがいいでしょう。一番良さそうなのは、6ヶ月経ったドクター水素水のスティックをそのまま使用しながら、新たなドクター水素水を購入して両方を使用する、という方法でしょうか。

そうすると、また半年後にはまた新たなドクター水素水が増えて、そのうち容器に入りきれなくなるかもしれませんね(汗)。


さて、私はこのドクター水素水エンバランスをゆきあかりというショップで購入したのですが、レビューを書いたらこんなものがもらえました。


PAP_0010.jpg

これはドクター水素水のマイレージカードです。全部で5000ポイント分あります。「5000ポイントでドクター・水素水1箱と交換します」と書いてあるので、今度はタダでドクター水素水が1箱もらえることになります!

ただ、これはゆきあかりさんのサービスだと思うので、他の店では期待しないで下さい(汗)。




銀翹散…これが読める人は○○○です。


健康グッズでも健康食品でもない、れっきとした医薬品。風邪の時には重宝するのですが、まだまだ知名度が低い薬ですね。

風邪の時に飲む漢方薬としては葛根湯が有名ですが、おそらく葛根湯よりもはるかに銀翹散のほうが効くのではないでしょうか。


PA0_0006.jpg



銀翹散の効能は、「風邪によるのどの痛み・口(のど)の渇き・せき・頭痛」となっています。医薬品ですので、効能を堂々と書けるのが嬉しいですね)。

中医学では、風邪を引いたら銀翹散と共に板藍根茶を飲むそうですよ。日本では銀翹散は医薬品ですが、板藍根(ばんらんこん)は健康食品扱いですね。


残念なことに、この銀翹散は医薬品ではあるのですが、保険適応外だそうで、病院ではなかなか処方してもらえません。

また、銀翹散は漢方薬の最大手・ツムラからは発売されていないんですね。(上記画像はクラシエのです)


さて、この銀翹散がどれだけ効くかについては…
一度行ってみたかった整体。

きっと体とか歪んでいるんだろうな、と思いつつ、でも体をバキバキされるのはちょっと怖いし…

そんなとき、「体に触れずに調整する」という整体を耳にしました。

体に触れずにいったいどうやって調整するのでしょう?

ちょっと物珍しさも手伝って、私はその整体に足を運んでみることにしました。



先生の説明によると、ある特殊な器具により波動を共鳴させて、その共鳴作用により体を調整するのだとか。

うーん、わからないような、わからないような説明ですね。まさに当研究所好みです!



私はベッドの上に寝転がり、しばらくして先生が私の頭に何かを近づけます。

そしてその近づけた何かこそ、波動を共鳴させる道具らしいのです。

ほどなく施術は終了。事前に体の歪み度を測定してもらっていたのですが、施術後は…

あっ、かなり整ってます!嘘のような本当の話、たしかに歪みは改善されているようです。うーん、恐るべし、波動共鳴…



そしてその整体で、波動を共鳴させる道具の小型版みたいなのが売っていたので、私はついでに購入してみました。これこそが、アディオ・イフ<です。



PA0_0004.jpg


見ての通り、これは首からかけるペンダントタイプですね。

先端の…
私は男性なのに冷え性です。特に足先が冷えて冷えて…


そういや以前、足首に巻くサポーターを買ったことを思い出し、最近また引っ張り出して使っています。


ビックリ感動サポーター


もちろん、タダのサポーターではありません。その名も、ビックリ感動サポーター。こりゃまたすごいネーミングですな。


トルマリンやらチタンやらレアアースやらいろんな鉱石がパウダー化して織り込まれており、これらが大量のマイナスイオンを放出しているとか。


さらに、放射率87%の遠赤外線を放射し、温熱効果が抜群とか。


そしてそして、ここからがさらに胡散臭い
秋田県にある玉川温泉は、非常に効能の高い温泉として有名です。全国から、年間25万人もの人が訪れ、大人気となっているようです。

でも秋田県は、私が住んでいるところからは遠く、なかなか行く機会がありません。そんな中、玉川の鉱石というものがあることを知りました。この玉川の鉱石は、玉川温泉の隣接地(玉川温泉内は採掘不可だそうです)から採掘された鉱石で、玉川温泉の効能の源泉といえる天然ラジウムを放出する鉱石です。この鉱石を自宅のお風呂に入れると、玉川の湯治を自宅で味わえてしまうんですね。こういうグッズが大好きな私は、早速購入してみました。


061108_2007~0002.jpg
(こんな箱に入ってきます)




061108_2008~0001.jpg
(木箱が出てきましたね)



健康グッズランキング



061108_2008~0002.jpg
(スライド式になっていて、この中に玉川の鉱石が入っています)



061108_2009~0001.jpg
(今回購入したものは、扱いやすいように玉川の鉱石をセラミック状にしたものです。玉川の鉱石Vシートという、シート状のものもあります)



早速今日からお風呂に入れて、玉川の湯治を心行くまで味わおうっと。
月の土地が購入できるって知ってます?

嘘のようなホントの話。

それも、信じられないような価格で購入できるんです。

すでに月の土地の所有者は全世界175カ国で130万人もいます。

日本でも6万5000人の方が月の土地のオーナーになっているとか。

日本の土地は高いですが、月の土地は日本の土地の価格に比べたら気絶するほど安いです。

月の土地を購入する---何だか夢があっていいですね。

腸内洗浄、したことあります?私はまだありません。


でも体の毒素を洗い流したり、ダイエットや便秘にも効果的みたいですね。


オーガニックスタイル腸内洗浄は、医療器具として認可を受けているので安心して使えそうです。





しかし、いざやるとなると勇気が…


関連記事:腸内洗浄

以前一度取り上げた養命球、買っちゃいました。

養命球
(写真はクリックすると拡大します)


想像以上に使い心地がいいですね。じわっと暖かくて、心と体のコリを優しくほぐしてくれます。


もう少し詳しい記事を、養命球の秘密に書いておきましたので、よかったら参考にして下さい。




巷には様々な健康食品が溢れています。

ウコン、冬虫夏草、アガリクス、キトサン、霊芝、田七人参などなど。

正直どれがいいのか、よくわかりませんね。

それなら全部一遍に摂取してみましょう。

パワフル活再は、ウコン、冬虫夏草、アガリクス、キトサン、霊芝、田七人参を全て含んでいますので、どれを選ぼうかと迷う必要はありません。




こんなに様々なものが含まれているのに、リーズナブルな点もいいです。

無理のない価格で、多くの健康食品を摂取したい方にパワフル活再はピッタリですね。


「波動」製品が好きな方には、こんな時計はどうでしょう?



「未知なるエネルギーを入力した、エレガントな波動エネルギーウォッチを身に付けているだけで、あなたの波動値を高め、運勢好転など様々な効果をもたらす」そうですよ。

今ならオマケで波動・虎目ブレスレットプレゼントもついてくるらしいし、どことなく興味をそそられる時計です。

最近は携帯電話で時間を確認することが多く、腕時計はほとんどつけてません。ですが、こんな腕時計なら試しにつけてみたいかも…


健康グッズランキング
抗酸化作用のあるプラスティック素材。


人やものをより良い状態に保ったり、植物などの育成を促進させる効果もある、プラスティック素材。


効果は半永久的、リサイクルできて環境にやさしい、そんなプラスティック素材がありました。




このエンバランスは、いろいろな種類があります。プラスティックなので、理論的にはプラスティック製品に対して全てエンバランス加工が可能なはず。


一番手軽で使いやすいのは、エンバランスの袋タイプでしょうか。


大・中・小と様々な大きさの袋があります。この袋の中に食べ物を入れておくと、あら不思議、食べ物が長持ちしてしまいます。


使ってみればすぐに実感できると思います。いったいどういう仕組みになっているのか、驚くのではないでしょうか。


見た目は普通のプラスティック製の袋と変わりません。むしろ、ジップロックのほうがチャックもしっかりしまって頼もしい感じです。


しかし、エンバランスの袋に入れた食べ物は鮮度が違います。なぜなんだ、と言われても違うものは違う、としか言いようがありません。


エンバランスは、EM菌(有用微生物群)が作り出した成分をプラスティックに織り交ぜて作られるそうで、その成分に秘密が隠されているようです。


そしてエンバランスの効果は、食べ物の鮮度保持にとどまるわけではありません。


人に対しても、優しく力を発揮するようです。


食べ物の鮮度を維持するのですから、人間の鮮度も維持(?)して、健康を保つのに一役買うのかもしれません。


人に対して使いやすいよう、エンバランスの靴下や腹巻き、シーツなどもあります。


そしてエンバランスの効果は半永久的であり、洗って何度も使えるのです。


ということは何度もリサイクルできるということであり、地球にも優しいんですね。


うーん、エンバランスの欠点が見あたらないです…普段は隠密裏に活動しているこの研究所ですが、今回はもう少し公に活動してもいいかな…


健康グッズランキング
しまった、ちょっと出遅れたかもしれません…

この研究所で取り上げるのは「マイナー」なグッズなのですが、アルファ・ジーニアスは結構みんな使ってるのかな?

「電磁波の害を防ぐ」なんてのは当たり前。もっとスゴイのは、この魔法のスーパーコンセントに電化製品を繋ぐと…ああ、凄すぎてとても書けません。

(でもちょっとだけ教えちゃいます。このコンセントを使うと、ただの冷蔵庫が●●●●に変わったり、炊飯器が●●●になったり、オーディオでさえ●●●●になっちゃうんですよ。)

そんなアリファ・ジーニアスは、在庫が限られているようです。やっぱり量産は難しいのでしょうね。早くなくなって欲しいような、なくなって欲しくないような…


にほんブログ村 健康ブログ 健康グッズへ
「どうせただのコンセントでしょ?」と思った方は、世間の審判を仰ぐべく、ブログランキングバナーをクリックして下さい。このブログのランキングが上がってしまい、世間の皆様の意見を募ることができます




困ったときの風水頼み。住居や仕事場の「中心のエネルギー」を活性化させ、運気を増強させる伝統的な風水用品だそうです。


妙に気になってしまうのは、私だけ?


にほんブログ村 健康ブログ 健康グッズへ
「胡散臭いものばかり紹介しやがって!」と不満を抱いた方は腹いせにブログランキングバナーをクリックして下さい。このブログのランキングが上がってしまい、あなたの意見に同意する人が増えるでしょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。