エンバランスの疑わしい効果

エンバランスの疑わしい効果についてこっそり記載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抗酸化作用のあるプラスティック素材。


人やものをより良い状態に保ったり、植物などの育成を促進させる効果もある、プラスティック素材。


効果は半永久的、リサイクルできて環境にやさしい、そんなプラスティック素材がありました。




このエンバランスは、いろいろな種類があります。プラスティックなので、理論的にはプラスティック製品に対して全てエンバランス加工が可能なはず。


一番手軽で使いやすいのは、エンバランスの袋タイプでしょうか。


大・中・小と様々な大きさの袋があります。この袋の中に食べ物を入れておくと、あら不思議、食べ物が長持ちしてしまいます。


使ってみればすぐに実感できると思います。いったいどういう仕組みになっているのか、驚くのではないでしょうか。


見た目は普通のプラスティック製の袋と変わりません。むしろ、ジップロックのほうがチャックもしっかりしまって頼もしい感じです。


しかし、エンバランスの袋に入れた食べ物は鮮度が違います。なぜなんだ、と言われても違うものは違う、としか言いようがありません。


エンバランスは、EM菌(有用微生物群)が作り出した成分をプラスティックに織り交ぜて作られるそうで、その成分に秘密が隠されているようです。


そしてエンバランスの効果は、食べ物の鮮度保持にとどまるわけではありません。


人に対しても、優しく力を発揮するようです。


食べ物の鮮度を維持するのですから、人間の鮮度も維持(?)して、健康を保つのに一役買うのかもしれません。


人に対して使いやすいよう、エンバランスの靴下や腹巻き、シーツなどもあります。


そしてエンバランスの効果は半永久的であり、洗って何度も使えるのです。


ということは何度もリサイクルできるということであり、地球にも優しいんですね。


うーん、エンバランスの欠点が見あたらないです…普段は隠密裏に活動しているこの研究所ですが、今回はもう少し公に活動してもいいかな…


健康グッズランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goods21.blog59.fc2.com/tb.php/10-8098f5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。