ドクター・水素水とエンバランスのコラボレーション!

ドクター・水素水とエンバランスのコラボレーション!についてこっそり記載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、マグスティックという商品について紹介しました。

そして、エンバランスという商品についても紹介しました。

どちらもなかなかの良品なのですが、何とその2つを一緒にしたようなものが販売されていました。

それは、ドクター水素水エンバランスです。

ドクター水素水というのは、マグスティックとほぼ同様のものです。スティックの原材料と水が反応して水素を発生させ、体にいい水に変えてくれるというものです。

そして、そのドクター水素水のケースが、エンバランスで加工されているのです。エンバランスは、プラスチックでありながら、抗酸化作用を有するもので、食べ物の鮮度を長持ちさせたり、活性化させたりする優れもの。

マグスティックもエンバランスも使っている私は、速攻で購入してみました。


PAP_0013.jpg
(画像をクリックすると拡大します)


中を開けてみると…(実は、上の画像はもう開けた後なのですが)


PAP_0014.jpg


おお、出てきました、ドクター水素水+エンバランス!

私が購入したのは4本入りだったのですが、すでに2本は使用しているので、残りの2本を写してみました。


使い方はマグスティックとほぼ同じ。まず、0.5から2リットルの水を開いている容器に入れます(ペットボトルが推奨されています。ある程度密閉されている容器のほうがいいようです。)

ちょっと注意が必要なのは、硬水のミネラルウォーターの場合は、スティックの原材料が反応しすぎて早く劣化してしまうとか。だから軟水のほうがいいでしょう。


次に、ドクター水素水(エンバランス)のスティックを洗い、容器(ペットボトル)に入れて、蓋を閉めます。

一晩寝かせたら(?)、おいしい水になり、次の日の朝からゴクゴク飲めちゃいます。

ドクター水素水は、空気に触れると酸化が早まってしまうので、常に水に浸した状態でいることが必要です。


さて、一晩寝かせたドクター水素水を飲んでみました。…うん、水に何の癖も感じられない、非常に飲みやすい水になってますね。サラッとしていて、山の湧き水を飲んでいるような感じです。


水2リットルにつき1本使用して、使用期間は約6ヶ月と書いてあります。しかし、使おうと思えば半永久的に使えます。というのも、ドクター水素水の原材料は使うごとに減少してしまいますが、エンバランス素材は減少せず、エンバランスの効果も半永久的に持続するので、エンバランスによる水の浄化作用が期待できるからです。


もちろん、ドクター水素水の効果をフルに発揮させるためには、6ヶ月ごとに交換したほうがいいでしょう。一番良さそうなのは、6ヶ月経ったドクター水素水のスティックをそのまま使用しながら、新たなドクター水素水を購入して両方を使用する、という方法でしょうか。

そうすると、また半年後にはまた新たなドクター水素水が増えて、そのうち容器に入りきれなくなるかもしれませんね(汗)。


さて、私はこのドクター水素水エンバランスをゆきあかりというショップで購入したのですが、レビューを書いたらこんなものがもらえました。


PAP_0010.jpg

これはドクター水素水のマイレージカードです。全部で5000ポイント分あります。「5000ポイントでドクター・水素水1箱と交換します」と書いてあるので、今度はタダでドクター水素水が1箱もらえることになります!

ただ、これはゆきあかりさんのサービスだと思うので、他の店では期待しないで下さい(汗)。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。